2009年12月10日

お七夜 命名

 昨日お七夜で名前を決定した。

今回はかなり悩んだ気がする。悩みに悩んで

色んなことを考えたり、本を読んだりした。

なかなか絞り込めずに、ようやく3つくらいに候補を

絞ったのがおとといの夜。
僕は娘の名前は、いくつかに絞ったら息子に

決めさせようと考えていました。

3つのうちほぼこれかな〜という候補1を昨日の朝、

息子に聞いてみたら、違うと言い候補2が良いと言う。

昨晩家に帰って再度聞いてみると、候補2が良いと言い、

一日忘れなかったんだな〜と感心し、更に考えに考え

12時近くになった頃、候補1、2両方の準備をして

朝最後に息子に決めさせようと思っていたら、12時を

過ぎた頃起きだしてきてチャンスとばかりに聞いてみると、

かたくなに候補2を押す。理由カワイイから。

しかも、2つの漢字を見せてみても、候補2を当てる。奇跡だ・・・

ぶれることのない決意とちょっとした奇跡に、僕たちは感動すら覚え、

息子のいう候補2に決定した。この子が一番娘のことを

考えてるかもしれない、一番相応しい名前を考えてるかも

しれないとすら思うようになった。

   命名  ― 咲寧 さきね ―

咲くという字には明るいとか笑うという意味が含まれている

そうで、寧はたおやかなおだやかな、まわりを和ませる

なんて意味があるそうで、明るくみんなに好かれるような

娘になんて意味をこめてみました。

兄妹仲良く成長してくれたらいいな〜なんて思います。


 その後息子を寝かしつけようと、寝室でいくつかのお話を

していると、

  『 ねえねえパパ〜  さっきAOがあっちの部屋に

  行ったでしょ〜  名前を決めにいったんだよ〜 』

えええっっっ!マジか〜

いきずまった僕は寝ている息子に何度か『ねえねえ相談

のってよ』 なんてささやいていた。

子供には驚かされるばかりです。

あ〜息子がいてよかった〜なんて心から思っちゃいました。。。
posted by アンゾウ at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児記録U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。